こんにちは。


2回目の今日はDOKKEN話を。


L.A.METALの影響を受けてた自分ですが、特に当時影響を受けてたのがDOKKENだと思います。
『TOOTH AND NAIL』

トゥース・アンド・ネイル(紙ジャケSHM-CD)

トゥース・アンド・ネイル(紙ジャケSHM-CD)

  • アーティスト: ドッケン
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2009/09/23
  • メディア: CD
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

『UNDER LOCK AND KEY』

アンダー・ロック・アンド・キー(紙ジャケSHM-CD)

アンダー・ロック・アンド・キー(紙ジャケSHM-CD)

  • アーティスト: ドッケン
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2009/09/23
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
この2枚は理屈抜きに今でもたまに聴きますし好きな作品です。


特に【Tooth and Nail】〜【Just Got Lucky】の緩急の付いた流れが好きでした。


へヴィなのからキャッチーなのまで出来るのが魅力ですよね。


当時Liveも見たことが有りましたが、仲が悪くてもパフォーマンスは良かったです。
ジェフ・ピルソンの歌唱力がLiveでは重要だったのは、最近のLive音源などを聴けば判りますね。
この音源は今年の Loud Park でジョージとジョイントしてる音源ですが、このドン・ドッケンの歌い方は非常にがっかりさせますね。

ドンにはオリジナルキーで歌う事を切に願います。


色んなランキングに参加してみたので、このブログを気に入っていただければ
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 音楽広場
 ↑↑↑
「ポチっとな」投票よろしく(^ー゚)ノ


自分はEVIL ECSTASY(http://loudness-gara.seesaa.net/)って言う80年代の日本のHR/HM中心のPVや音源を集めたブログもやってますのでお時間のある時にでも遊びに来てください。