はじめに

 みなさんどうも!インターネット上でアップしていいものかわかりませんが、元ジャ⚪︎ーズJrだった私めが、ネットを飛び交っている噂や嘘を、すっきりさせようと思います。

今回の内容は

オーディション流れ」

を主に説明しつつ、そのた浮上している疑問にズバリお答えしてみたいです。


「オーディションに受かるためには、顔だけじゃなくて運動神経でしょ?!」



などといった疑問にお答えします。





オーディションの流れ

基本的にはダンスをみます。

オーディションを行った会場は、私の場合六本木と乃木坂のあいだにある立地でした。オーディション時はその周辺を若い子供たちがウロウロしているとおもいます。そして、時間になったらなかに入り、荷物を置いたら自分の名前が書かれた名札を身につけ、写真撮影。そして待機ストレッチ。

時間になると、ダンサー振付師がきて、挨拶
基礎練
曲に合わせて踊る。
僕の時の曲はジャスティンビーバーのbeauty and a beat でした。




それをおどっている最中に
ジャニー喜多川さんがきました。

オーラは半端じゃありません。


そこから嵐や多くのアイドルを排出した、スペシャリストとジャニーさんが話し合い僕たちはおどりながら、判断されます。

そして、お昼の差し入れはmacハンバーガー50個購入されてました。


そして後半
オーディションを受けている子供たちが、半々に分けられ、鏡に近くなる程、合格に近いと思われます。


あそこでは、運動神経等ではなく

オーラ
です。





ざっくりと書いてしまいましたが、これから受けようとしている人にアドバイス

練習が始まる前に友達をつくるなどはご法度です。
仲間のように思われますが、すべて敵です。
そのようにスペシャリストはいっておりました。


なによりも、他の人と違う自分を
個性をもってください。



ちなみにジャニーさんはちっさいです。だけどオーラがあります。