燃えろV3!

2017/10/28

先日、いつものように買い物がてら、昼飯を食べに、
九条の商店街に、
で、帰ろうとしたら豪雨・・・
風邪気味なので雨に当たりたくない、
どうしょうか・・・


と、振り返るとパチンコ屋さんが、
話のネタに少し暇を潰そうと、
入った瞬間、
V3・・・
こ、これは「仮面ライダー V3」
吸い込まれるように座った。


直後、燃えているV3が燃えている。
な、何だ??
訳が解らない、
すると、こ、このライダーは、
確かスーパー1
変わりに戦っている。


か、勝った、
ライダーベルトが、
上から下から、
な、何だ一体?
多分、何か凄い事になっているようだ。


777、
終わった。
又、戦っている。
777、
終わった。
ラ、ライダーマン、
手が、まさかのバルカン砲?

777、
と、止まらない、
息が苦しい、パニック・・・
そのまま怒涛の11回、
た、助かった。
帰れる・・・


手を離そうとした時、
燃えている。
丸い玉に(カ)と書いてあるのは、
カタカナのカと思っていたが、
力(チカラ)だったのか、
いや、そんな事はいい、
V3が何かを言っている。

過去を捨て・・・
怒っている。
怒りを静めてくれ、
私は帰りたいのだ。


が、

「爆走」
何だこれは?
それから、怒涛の11回、
合計22回・・・


眼はうつろになり、
気が遠くなった。
イスの後ろには凄い数のドル箱が、


しかし私の打っていた台は、
おじいさん、おばあさんの打つ、
一円パチンコだった・・・


こ、こんなにしんどかって、
これだけ・・・
仕事の方が楽だ・・・


その夜誰も居ない店で一人歌い続けた。

「赤い、赤い、赤い仮面のV3・・・」


何も悩み事も無く、将来仮面ライダーになる日を夢見た。
あの頃を思い出しながら・・・

↓お手数でなければ押して下さいね!
にほんブログ村 酒ブログ バーへ
にほんブログ村