こんにちは、最近寝不足で朝食がヨーグルトと牛乳だけになってるダメリーマンです。どうも寝不足の時は朝食が喉を通らない事が多く困ってしまいます。少しでもお腹には入れておきたいのでサッパリしたヨーグルトになってしまいます。本当はこれじゃダメなんですけど、ダメリーマンらしくダメって事で納得してます。

さて今回は、初めてANAの旅作で旅程を購入してみました。行き先は今月末に開催されるJリーグガンバ大阪戦の遠征で利用してみたいと思います。価格がお手頃でしたので、今後の遠征でも参考にしてみて下さい。

ANA旅作っ何?

簡単に説明しますと国内・海外旅行をフライトと一緒にホテルも予約してしまうシステムです。旅行ツアーでない限りはフライトとホテルは別々で予約が必要ですが、旅作は同時に予約が可能です。

早い話が個人手配でも一緒に予約決済出来ますよ〜みたいな感じです。

エクスペディアでもこのような購入の仕方は出来ますが、旅作での大きな違いは飛行機はANA便でしか予約が出来ない事ぐらいです。

フライト日程や時間、ホテルも指定されているわけではなく好きな日程でリストに掲載されている好きなホテルを選択する事が出来ます。

f:id:ichirokkets:20170609191637j:plain

ANA旅作がお得なワケ

実は私初めて予約を入れてみたのですが、フライトとホテルをセットで予約した方がバラバラで予約を取るより安く上がる事に今更気づいた人でした。

旅作に限っては同時購入する事で、状況によっては別々で手配するより安くなる事の方が高い確率でございます。

今回の例を上げてみると、自分が予定していた日程を旅作で検索をかけると羽田ー伊丹1泊2日ホテル付きの最安値が¥22,500(税込)で予約を入れる事が出来ました。

通常バラバラで手配をすると、現在フライトの最安値は片道¥10,890で往復¥21,780になりますので、既に旅作の値段と変わらない状態になってます。

旅作の場合はホテル代も込みの価格です。バラバラで予約した場合は別途ホテル代が必要になりますので、価格を比べて頂けると分かりますがホテル付きとフライトのみで購入した時との値段の差が殆どありません。

バラバラで手配した場合は往復航空券¥21,780にプラス宿泊費がかかりますので、どう考えても今回のケースは旅作がお得という結果となりました。

  • ANA旅作の場合:¥22,500
  • 別々で手配する場合:¥21,780+ホテル代

また今回のプランは1泊につき500マイル加算される商品の為、フライトマイルにプラスアルファで加算されます。但し旅作で予約した商品のフライトマイルは通常加算の50%になりフライトでのマイルはあまり期待出来ませんのでマイラーの方々には人気のない商品かもしれません。

宿泊先

伊丹空港から電車で約20分の立地にある阪急宝塚線の十三駅から徒歩5分の「プラザオーサカ」を選択しました。一番最安値だったのと万博記念公園や伊丹空港までのアクセスも良かったので迷わずこちらに決めました。

旅作を予約する前は、まだ決済前であったANAとJALの航空券を予約しておりましたので旅作で予約後キャンセル処理をしました。 

まとめ

今までANA旅作そものの存在は知ってはいたのですが、どうもフライトとホテルを同時に決済する癖がついていなく、いつもバラバラで手配しておりました。

今回は何となく旅作で検索してみよっかな?と思ったの切っ掛けで見事に価格とホテルの立地がマッチした事が購入の切っ掛けにもなりました。

国内はもとより海外旅行でも旅作は利用出来ますので、今後は積極的に旅作でも検索をかけて行きたいと思います。

※今回は偶々お手頃な商品を見つける事が出来ましたが、場合によっては旅作を使わないで別々で手配した方が安くなるケースもございますので検索をかける時は両方で比べてみて下さい。

 

www.danganensei.com